弁護士費用

1 初回のご相談(最大1時間まで)

 

  無料です。

 

  ※初回のご相談は、実際に当事務所でお会いしてご相談を承ります。

     (初回のご相談は、電話・メールのみでのご相談には対応しておりません。)

 

2 初回のご相談後のご依頼案件(下記3の場合を除きます)

 

(1)予約して頂いた日時に当事務所で法律相談を行い、その結果、ご依頼事項が全て解決すれば、手続はこの段階で終わりになります。

 

(2)法律相談の結果、引き続いて案件のご依頼(例えば、契約書等のチェック、相手方との交渉など)をする場合には、委任契約を締結させて頂き(契約書の締結は後日でも構いません)、事件の対応を進めさせて頂きます。

 

 初回のご相談時に伺った内容をもとに、ご依頼される作業の御見積額を、会議後できるだけ早く提示させて頂きます。

 ご依頼主様が中堅企業・中小企業・ベンチャー企業であることに鑑み、できる限りリーズナブルな価格を提示させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

 お見積額は、紛争案件・交渉案件の場合には、着手金(及び報酬金)という報酬体系で提示させて頂くことが通常ですが、ケースによっては、タイムチャージとさせて頂く場合もまれにございます。

 契約書のチェック、意見書作成等の場合には、固定額のお見積を提示させて頂くことが通常ですが、こちらも、ケースによっては、タイムチャージとさせて頂く場合もまれにございます。

 

     

3 ご依頼主様が上場企業または外資系企業(の日本法人・営業所)の場合

 

 ご依頼主様が上場企業・外資系企業(の日本法人・営業所)の場合にも、もちろん対応させて頂きます。

 

 外資系企業の日本法人・営業所の御相談の場合には、上記2の場合には、原則としてタイムチャージベースでのご請求となりますので、何卒ご了承下さい(タイムチャージの単価につきましては、お問い合わせの際に御説明させて頂きます)。

 

 上場企業のご相談の場合には、個別に協議のうえ決定させて頂きます。